スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え方と経験論とメタ読み。

さっそく考え方なんですが僕は自分のデッキの対策は取られていて、常に最善の動きをされると思っています。

自分のデッキに対する最善の動きをされると考えていて、その動きに勝てるとなればそれ以下の相手に負けるはずがありませんからねw

ここからはカオスTCGの専門的な話がちょっと混じってきます。

ここで、僕と友達との議論を乗せたいと思います。

まずはデッキ説明からします。友達であるもあいさんの使っていたパートナー幸は使用者の少ないデッキで、もあいさんが考えた幸の構築は幸の中で一番といえるほどの完成度を誇ったデッキでした。実際、対戦してみて強かったですしねw

この幸というデッキはエクストラがガード不可になるクールが4投されています。ここで議論になりました。もあいさんの主張としては初見ではクールとか考えないで動くからクールをメタった動きをされたら意味がないというものです。僕は初見でクールに見事に初見殺しくらって、警戒しないとゲームに負けるということを理解しましたw

初見の相手は対策をとってこないから身内との対戦は意味がないって話してくれました。

このクールを考えて動けるプレイヤーさんは本当に強いプレイヤーさんだと思います。でもクール考えて動かれる想定しないと実際、動かれた時の対策にならないんですよねw 

幸のクール初見殺しは実にカオスらしいので、面白いですw 多くのプレイヤーは引っかかって死んでいくと思いますw 僕が伝えたい事のは地区抜けるつもりなら強い考え方をしたほうがトーナメントプレイヤーらしいよということです。

そういったら「実戦の中でそこまで現実的に想定できる人間はいないって経験論で言ってたんやけど、あくまでコクシは何の根拠もない机上の空論ばっか言うから、そんな現実的じゃない仮定は俺は無意味としか思えんかった。」

とかえって来ました。 経験論は本当に重要です。まわしてみないとわからないこともありますしね。

さらに続けてもあいさんの発言を見ていきましょう。

「俺も実際に初見で1回でも警戒されて動かれたことあったら納得できたけど、大会とフリー含め30戦くらい初見で対戦した結果、4枚目を疑った人は地区で最後に当たった人ただ一人で、最終的にはないって思って動いてきた。これが現実。」

ここで僕の失言がありました。何度、考えても雑魚っていう表現はよくなかったです。前の記事に書いた通りカードゲームに対する取り組み方はいろいろあってしかるべきだと思います。そういう人達を貶める発言がしたかった訳ではありませんでした…  

この30戦の中の何割が強いプレイヤーさんだったのでしょうか…  僕が想定しているのはトーナメントを抜けれる実力を持ったプレイヤーさんの話をしていました。 カオスTCGというゲームはプレイングの差が如実に現れます。
 カオスの人口的にそうそう強い人は自分の住んでる地域にいませんw カードゲーム楽しむ勢が警戒してこなかったからといって、トーナメントプレイヤーさんが警戒してこないわけじゃないということが言いたかったのです。

最後に、環境読みについて話していきたいと思います。

僕ももあいさんも一応のメタ読みはしていましたw 

唯依とDCとアクセラ当たりかなっていうもんでした。

下のハイパーリンクがその時のパートナー分布ですw

https://twitter.com/bushi_ume/status/414616115151527936/photo/1 


もあいさんはあの環境で地区抜けを狙っていましたが、トップメタである唯依のデッキタイプを読み違えてました。

僕もはあの当時、持っていくデッキがなかったのでそんなに真剣に調整したわけではありませんでした。その僕とおなじぐらいの環境読みでした。

シャロンリングしらないが致命的でした。 僕がシャロンリング使わないデッキをコピーして回していたので、その読みでした… 幸はレスト効果で戦うデッキなのですが、レストガード付与という最高のメタがありました…

地域に唯依が一人もいないので、自分でたどり着くか、調べるしかないのですが、もあいさんはイラストが可愛くないタイトルには興味を示さず、興味のないタイトルはリストすら見ないらしいです。

地区抜けするならカードプールを把握するのは、当然だと思います。

これを怠っては知らないカードに当たった時の最善の動きがわからないですからね… 

僕はデッキ考えるのが好きというのもありますし、そのタイトルと当たった時にリスト知らないと戦えないというのがあるのでリストは全部見てますw これは物好きですねw  


もあいさんは最終的にショット姉御にあたって負けたようです。僕も少し考えれば、あの姉御を組めていたかもしれませんので、本当に雑魚なんですよ…   合計28人いた唯依と冥夜に当たらないという爆運を発揮していたので、惜しかったのですがね…  本当に面白いデッキを組んでいたので地区抜けや、デッキレシピ掲載されれば面白かったんですがねw それは本当に残念でした…


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あなたが国士さんじゃないんですかwwww

Re: No title

トムコメントありがとうw

> あなたが国士さんじゃないんですかwwww

ホストってすげえなw 位置情報までわかるんやもんなw 
プロフィール

国士

Author:国士
大学生のヴァイスプレイヤー。

扉トリガーが好き。

釘宮病 

文章構成するのは下手ですが、うまく書こうと努力するのでよろしくお願いします~。

1月1更新目標。

へごちん好き。煽ってくる幼女好き。甘えたい…女の子に甘えたい… 胸に抱かれて眠りたい… 


スカイプIDですー 

kokusi76 

香ばしいやるおが画像だったりw

見にくかったり視点安定しなかったりするのは許してください…



ツイッター響@少佐 @hibikikyouto

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3948位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
276位
アクセスランキングを見る>>
Rewrite Harvest festa!
『グリザイアの迷宮』2012.1.27発売予定!
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。