スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリガンとレベル0の動き。

マリガン

レベル0 キャントリップ  レベル1キャラ以外は交換する。

レベル0がないならキャントリップやレベル1キャラを残す場合でも4枚交換はする。

レベル1シナジーがある場合は例外として対応クライマックスを残す。

レベル0

相手のキャラを割る事とこちらのキャラを生かす事が重要。

キャントリ以外のクライマックスは3面展開して打ちたいのでここではあまり打たない。

このレベルでハンド失うと厳しい。クライマックスがハンドに多くある時はクロックに置く等で処理をしたい。

ハンドに余裕があり、3面展開できておりクライマックスがあぶれているなら打っても構わないが…

ここでいきなり3パンしてしまうとハンドがなくなってしまうので2パンぐらいに抑える。

相手のキャラを割れるなら自分は割りにいく。後攻で相手相打ちオンリーのこちら移動でも自分は割る。

移動キャラと呼ばれるカードがあり、相手の前列の空いている枠に移動する事が出来る。

前列にキャラを3体並べなければバトルで割る事が出来ないので強力である。

相手のキャラがレベル0以下なら相打ち出来るカードがある。

自分は相打ち能力自体は好きではない。もう一つの能力が強いものが多いから採用している事が多い。

相手の高パワーキャラを割れるのが大きな利点であり、相手のキャラを割る事が出来るがこちらのキャラも死んでしまう。デメリット持ち3500キャラならパワーで相打ち取れる事も多く。相手の引きがぬるければ1ターン生き延びる事が出来る可能性も高い。

クロックはレベル0やレベル1以外のものを極力置く。ハンドにレベル0やレベル1が溢れている場合は入らないものを置く。回収やサーチによってレベル1アタッカーを揃えたい。

大概のデッキで先上がりの方が強い。

先上がりされるとレベル0からレベル1は握っているものなのでカウンター圏外でレベル1を安全に展開される。

相手のキャラを割れているときに限り、5止めと言われるあえてダイレクトぜず相手のクロックを5で止める戦法は有効である。

相手は次のターン、ハンドに握っているレベル1を展開できないし、相手のレベル0の引きによってはアタック出来ない事もある。さらにこちらのレベル0高パワーキャラを割りにくくなるのでかなり有効な戦法である。ハンドが増えるしレベル1の準備が出来ると利点が大きい。

簡略化したレベル0の動き。



相手のキャラを何が何でも割ってこちらのキャラを出来れば生かす。

相手のキャラを割って5止め。

相手のレベルを上げるときは一気にレベル2にするぐらいの勢いであげる。

その間にレベル1の準備を進める。

最近の環境だとレベル1アタッカー3列並べるのが普通なので自分も並べられるようにしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

国士

Author:国士
大学生のヴァイスプレイヤー。

扉トリガーが好き。

釘宮病 

文章構成するのは下手ですが、うまく書こうと努力するのでよろしくお願いします~。

1月1更新目標。

へごちん好き。煽ってくる幼女好き。甘えたい…女の子に甘えたい… 胸に抱かれて眠りたい… 


スカイプIDですー 

kokusi76 

香ばしいやるおが画像だったりw

見にくかったり視点安定しなかったりするのは許してください…



ツイッター響@少佐 @hibikikyouto

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
297位
アクセスランキングを見る>>
Rewrite Harvest festa!
『グリザイアの迷宮』2012.1.27発売予定!
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。